ジュエルレインはニキビ跡に効果的

ジュエルレインはニキビ跡も消すことができる!継続的に使うのが大事

 

ジュエルレインは浸透力と保湿効果を従来よりも大幅に上げています。

 

これによって、これまで以上にニキビ跡にアプローチすることができるようになったのです。

 

ニキビが治ってもなかなか消えることのないニキビ跡…。

 

ニキビ跡がシミのように見えてしまうこともあって、消したいと思ってもなかなか美白ケアでは消えないという人も少なくないでしょう。

 

ジュエルレインは背中ニキビを改善できる医薬部外品です。

 

ネットの口コミで話題になったことから人気が高まっているスキンケア商品なのです。

 

ニキビの原因と言われる乾燥肌を改善するため、豊富な保湿成分を配合してニキビの予防を行うことができます。

 

ニキビの炎症を抑える成分や美白成分も含まれているので、ニキビを予防するだけでなく、既存のニキビやニキビ跡を消す効果も期待できるようになっているのです。

 

もっとも、ニキビ跡といっても色素沈着に対してであって、肌が凹凸になってしまうクレーターに関しては厳しいようです。

 

クレーター状のニキビ跡はジュエルレインだけではなく、どんなスキンケア商品でもセルフケアで完治するのはまず不可能と言われています。

 

そのため、クレーター状になっている場合は、専門医の治療を受けたほうがいいでしょう。

 

 

繰り返すニキビは跡が残りやすい

 

ニキビ跡は、肌にできた傷や炎症です。

 

さらに、色素沈着によるシミのことです。

 

この部分に繰り返しニキビができることでダメージが次第に深くなっていきます。

 

皮膚深部の組織を壊してしまい、ニキビが治っても跡だけが残ってしまうのです。

 

ニキビ跡は数ヵ月程度で消えるものもあります。

 

しかし、ずっと残ってしまうものもあるのです。

 

なかなか治らないニキビ跡も、正しいスキンケアを行なうことで、少しずつ目立たなくすることができます。

 

 

ニキビ跡の種類
ニキビ跡には様々なタイプがあります。

 

そして、それぞれ症状や原因は違うのです。

 

 

赤みタイプ

 

ニキビのふくらみは消え、赤みだけが残った状態です。

 

ニキビが炎症を起こした際に毛穴の周りでうっ血が起こることが原因とされています。

 

 

茶色、黒色タイプ

 

ニキビのふくらみは消え、茶色や黒っぽいシミのようなものが肌に残った状態です。

 

ニキビが炎症を起こすことで肌にダメージを与えます。

 

メラニンが大量に生成されることが原因とされています。

 

 

凹凸が残るタイプ

 

凹凸が残るタイプでいわゆるクレーターと呼ばれています。

 

このニキビ跡は、ニキビが悪化して強い炎症が進行する際に、皮膚組織まで破壊されることが原因とされています。

 

皮膚組織が破壊されると、回復することなくクレーター状で肌に残ってしまいます。

 

 

 

ニキビ跡ケアには摩擦予防と保湿が必要

 

ニキビ跡はタイプ別に改善方法が違います。

 

自分のニキビ跡のタイプにあった改善方法を確認して、スキンケアを行なうようにしましょう。

 

 

赤みタイプのニキビ跡

 

ニキビ跡の中でも赤みが残るタイプです。

 

正常な周期で肌のターンオーバーを繰り返すことで少しずつ薄れていきます。

 

赤みタイプのニキビ跡ができてしまったら、ターンオーバーが正常に行なわれるようにすることが大切です。

 

肌を清潔に保ち、保湿を行なうようにしましょう。

 

正常に肌のターンオーバーを行なうためには睡眠不足は大敵です。

 

良質な睡眠を取ることが大切です。

 

また、食事もタンパク質や新陳代謝に関わるビタミン類や亜鉛などのミネラルを意識して摂取するようにしましょう。

 

さらに、衣服による摩擦をできるだけ緩和するようにしましょう。

 

ニキビ跡が気になるようでしたら、背中を覆うような下着を身につけるようにしましょう。

 

できるだけセーターなどが直接背中に当らないようにしましょう。

 

ニキビ跡はニキビができることがそもそもの原因です。

 

まずは、ニキビができないように気をつけましょう。

 

つるつるのモテ背中にジュエルレイン!