ジュエルレインが効かない原因

ジュエルレインが効かない人の原因は?その共通点が明らかに!

 

ジュエルレインを使って、効き目を感じたと言い切る人と、まったく効果がなかったといったちょっと残念な結果になる人もいます。

 

このようなスキンケア製品はすぐに結果が出る物ではありません。

 

効果の結論というのは使用期間の3ヶ月が一つの目安となるのは間違いないでしょう。

 

継続して使った人と、1ヶ月でジュエルレインの使用を止めてしまった人の意見は完全に分かれてしまっているのです。

 

ジュエルレインを使ってみて、背中ニキビが目立たなくなる、あるいは薄くなるのを実感するまで早い方人2ヵ月くらいはかかるということです。

 

実際にしっかりとした効果を体現するには3〜4ヵ月の期間は必要でしょう。

 

ジュエルレインを使ってみた人の多くの口コミがそれを実証しています。

 

ジュエルレインを使って1ヶ月で止めてしまう人の口コミ投稿では、そのほとんどが評価が低い結果となっています。

 

効果を認めることができずに止めてしまったのですから、辛口評価になってしまうのは仕方がないのですが、短期間で効果はでないということが分かっているのに、効果を急ぎすぎたきらいがあるのは間違いないでしょう。

 

ジュエルレインは初回割引価格で購入できるので気軽に使用できます。

 

しかし、2度目の購入前に継続するかどうか考える人が多いのも間違いないでしょう。

 

ジュエルレイン1個で1ヶ月の使用量ですから、ここで続けるか続けないかが大きな分岐点となっているのです。

 

基本的に最初の1個で見違えるような効果は期待できません。

 

効果を性急に期待している人は期待外れとなってしまって、そのまま止めてしまうことになります。

 

ですから、結果的にジュエルレインは効果がなかったということになるのです。

 

 

ジュエルレインに即効性はない

 

背中がすべすべになるためには、ニキビ跡で固くなってしまった皮膚のターンオーバーが必要不可欠となります。

 

それに加えて新しいニキビを作らない事も大切です。

 

ジュエルレインなどのスキンケア製品を使って、皮脂バランスを整え、さらに今の炎症を抑えて清潔に保つことが必要なのです。

 

背中ニキビが治りづらい理由の1つはターンオーバーの周期が40日〜80日かかることです。

 

そしてニキビ跡、摩擦、黒ずみで固まった皮膚はこの周期を大幅に遅らせてしまうのです。

 

顔のターンオーバーは28日周期なので、それと比べると顔のニキビ跡が治ったのに背中がなかなか良くならないという口コミもあるのです。

 

理由は簡単で、顔よりも背中の皮膚のほうが約7倍も厚いからです。

 

顔の皮膚は1ミリもありません。

 

環境や年齢などで多少のばらつきはあるのですが、0.5ミリが標準的と言われています。

 

一方の背中の皮膚は2〜3ミリもあるのです。

 

30代のターンオーバーの標準周期は40日ですが、ニキビ跡で固くなった皮膚や摩擦で黒ずみや荒れてしまっている場合でしたら、平均よりも皮膚のターンオーバーに時間がかかります。

 

顔ニキビと同時に回復状態を比べると時間が倍以上かかってしまうで、背中ニキビやニキビ跡で荒れてしまった場合は綺麗になるまで、身体の中でも特に時間がかかってしまうのです。

 

これを考えるとジュエルレインに即効性がないというよりも、背中のニキビ跡のターンオーバーには時間がかかる…ということを理解しなくてはいけません。

 

 

ジュエルレインの効果が出る期間

 

ジュエルレインを継続する理由

 

ジュエルレインが1ヵ月ではなく、3ヵ月以上継続して利用している利用者が多いのは、使用方法が簡単という点が大きいです。

 

寝る前と朝の2回だけでいいのですから、使い勝手は抜群です。

 

ニキビケアを本気で考えると化粧水、乳液、美容液など様々な物を使っていかなくてはいけません。

 

それがジュエルレインだけで済むのですから、とても簡単なのです。

 

ジュエルレインはオールインワンジェルです。

 

ジュエルレイン1つで3つの効果があるということなのです。

 

500円玉程度の大きさのジュエルレインを手に取って塗るだけです。

 

これなら毎日手軽に継続することができるでしょう。

 

ジュエルレインを使い続けて効果が体現できるのは3ヵ月くらいたってからということです。

 

これは、背中の皮膚のターンオーバーの周期と合致しています。

 

ジュエルレインの効果は塗り始めから、目に見えないところですでに始まっているといっていいでしょう。

つるつるのモテ背中にジュエルレイン!