ジュエルレインの使い方

ジュエルレインで背中ニキビをケアする際の使い方

 

 

背中ニキビやニキビ跡の解消に効果が期待できるジュエルレイン、でも使い方一つでその効果が発揮されなくなってしまうので、しっかり確認しましょう。

 

まずジュエルレインを手に取ったら手のひらで少し温めるようにして、それから肌に塗りましょう。

 

塗り方もただ撫でるだけではなく、浸透させるように優しく塗ることがより重要となります。

 

さらにジュエルレインは直接素手で使うことが大切です。

 

使い方は様々ですが、手に直接乗せてから塗りこむことで、しっかりと暖かさで肌に浸透しやすくなるのです。

 

また塗る量もたくさん塗れば良いというものではありません。

 

多く使うことでベタついてしまったり不快に感じ、使用しなくなってしまう可能性もあります。

 

必ず500円玉ほどの大きさを使うようにしましょう。

 

1回に多く使用するというよりも、正しい使い方としてはジュエルレインをこまめに継続して使用することが大切です。

 

ジュエルレインの公式では、1日に2回の使用を勧められていますが、乾燥が気になる方は、都度乾燥したと感じた時に塗ると良いですね。

 

また大きな赤ニキビができている場合、どうしても治りが遅い時はその部分位だけ少し多めに乗せると良いでしょう。

 

このように使い方で大きく効果も変わりますが、その時に応じて正しい使い方を守りながら肌の状態を見て臨機応変に使うことも忘れないようにしましょう。

 

 

ジュエルレインは敏感肌にも使える?

 

人気が高いジュエルレインですが、敏感肌の方にとっては使っても平気なのかわからず、なかなか手が出しにくいですよね。

 

ですがジュエルレインは敏感肌の方にも、安心して使用することができる製品なのです。

 

敏感肌の方にとって、アルコールや石油系界面活性剤、鉱物油やパラベンなどは絶対に使用することができないほど危険な成分です。

 

また合成着色料や合成香料も、敏感肌の方には注意したい成分でもあるでしょう。

 

ジュエルレインはこれらの成分を一切使用していません。

 

そのため、敏感肌の方も安心して使用することができるのです。

 

また他にも使用されている美容成分には、植物由来の天然成分であるアロエやオリーブオイル、コメヌカエキスなど厳選されているため、肌のことを一番に考えて作られているのです。

 

敏感肌の方はやはり使用感が重要ですよね。

 

だからこそあらかじめ含まれている成分にもこだわりを持って、誰にでも使ってもらえるように作られています。

 

今まで敏感肌だからと、ジュエルレインを諦めていた方も、ジュエルレインなら無添加なので安心して使用することができます。

 

ジュエルレインを始めてみようか迷っていた方も、まずは使ってみてその使用感を確かめてみましょう。

 

 

ジュエルレインは背中以外のニキビケアもできる

 

背中に気にケアに効果が期待できるジュエルレインですが、実は背中用に開発されたものですが、背中以外のニキビケアにも使用することができるのです。

 

確かに背中だけと言われてしまうと、ちょっと他では使用しにくい感じもしますよね。

 

ですがジュエルレインは、肌のことについて考えられて作られたものであり、敏感肌の方でも使えるように無添加にもこだわっています。

 

そのため特に背中以外の部位で、特に顔などにも使用することができるのです。

 

肌に優しく作られているからこそ、顔のようなデリケートな部分にも使用することができます。

 

ジュエルレインの公式でも、背中のために作ってはいたが、どんな場所も選ばずに結果的に使用できる製品となったことが書かれていました。

 

公式でも書かれているということは、本当に背中以外でもジュエルレインが使えるということがわかりますよね。

 

また顔に使用する際も使い方は背中の時と同じ使いかで大丈夫です。

 

ただ500円玉サイズの量は、少し多く感じるかもしれないので、顔に使用する際には量を調節しながら使いましょう。

 

ジュエルレインは顔の他に、腕や胸元、首元などにも使用することができます。

 

背中だけなら必要ないと思っていた方も、背中以外でも使えるか疑問に思っていた方も、ジュエルレインは安心して全身に使うことができるので、他の部分のニキビケアとしても、使用してみましょう。

 

つるつるのモテ背中にジュエルレイン!