ジュエルレインに含まれるセラミド

ジュエルレインに含まれるセラミドの効果

 

 

 

背中のニキビは薄着になると目立ちますので暑くなる前に解決しておきたいことです。

 

それに、水着になれば背中のニキビは絶対に見られてしまいますので夏が来る前にジュエルレインで治しておくと良いでしょう。

 

その背中のニキビを解決してくれるジュエルレインには様々な成分が配合されていますが、その中の一つにセラミドという保湿成分も配合されています。

 

しかし、ジュエルレインに記載されている成分を見てもセラミドとは書かれていませんので本当に配合されているのか気になってしまいます。

 

実はジュエルレインにはセラミドではなく「N-ステアロイルフィトスフィンゴシン」と記載されています。

 

N-ステアロイルフィトスフィンゴシンは圧倒的な保湿力をもつ成分であり、人間の体には元々含まれていますが、加齢などが原因となって少しずつ失われていきます。

 

ですので、失われたセラミドをジュエルレインで取り戻すことによって保湿力が上がりますし、乾燥した肌でも水分たっぷりのプルプル肌に導いてくれるのです。

 

このようなことからも分かるように、ジュエルレインに含まれるセラミドはN-ステアロイルフィトスフィンゴシンと記載されており、高い保湿力で肌に潤いと水分を与える効果があるのです。

 

 

セラミドとは?

 

肌のトラブルで悩まされている人が気になることと言えば乾燥ではないでしょうか。

 

肌が乾燥してしまうとニキビができてしまい、なかなか治らなくて困ってしまいますし、ニキビ跡が残って恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

そんな厄介な乾燥を解決してくれるのがニキビケアジェルのジュエルレインです。

 

ジュエルレインには乾燥を解決してくれる成分のセラミドが配合されています。

 

セラミドとは水に溶けにくくて高い水分保持機能を持っており、肌の角質にある脂質バリアを作り出して維持してくれる機能もありますので、水分を保持しながらツヤを出してくれます。

 

また、セラミドは人間の体にも存在しており、表皮の最上層にあたる角質層にあり、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質でもあります。

 

こうしたセラミドは20歳を過ぎたころから少しずつ減少し、40歳くらいになると半分の約50%まで減少してしまいます。

 

それと、体内に存在するセラミドは10種類あるとされていますが、その中の3つは特に重要な働きがあると言われています。

 

このようなセラミドは減少することもあって外部から取り入れることも大切ですが、その時にセラミドを手軽に取り入れられるのがニキビケアジェルのジュエルレインなのです。

 

 

ジュエルレインに含まれる他の保湿成分

 

背中のニキビが治せると話題になっているのがニキビケアジェルのジュエルレインです。

 

このジュエルレインには有効成分のサリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていますので、古い角質を溶かして毛穴の詰まりや汚れを取り除くことができますし、抗炎症作用で赤く腫れ上がったニキビを治したり予防したりできます。

 

こうしたジュエルレインにはセラミドという高い水分保持能力がある保湿成分が配合されていますが、このセラミド意外にも保湿成分は配合されています。

 

では、ジュエルレインにはどのような保湿成分が配合されているのでしょうか?

 

ジュエルレインに配合されている保湿成分はセラミド意外にシュガースクワランや新潟産コメヌカエキスなどがあり、どちらもセラミドと同じくらいの高い保湿効果があるとされています。

 

また、トレハロースは角質層を潤いで満たして肌のバリア機能を強くしますし、コラーゲンという女性が気になる成分も配合されています。

 

こうしたことからも分かるように、ジュエルレインには色々な保湿成分が配合されていますので、背中のニキビを治すことは勿論のこと、予防することや美しい背中に導いてくれます。

 

ですので、背中のニキビが気になる人は試してみてください。

 

つるつるのモテ背中にジュエルレイン!