ジュエルレインは顔のニキビにも効果がある

ジュエルレインを顔のニキビに使っても大丈夫?

 

 

ジュエルレインは背中ニキビ用のケア用品なのですが、実は顔にも使っても大丈夫なんです。

 

ジュエルレインピールワンも、ジュエルレインも、どちらも顔に使う事ができるので便利ですよ。

 

しかも、顔のみならず全身に使用可能となっているのですから、ジュエルレイン背中以外の体の部位にニキビができてしまったときにも使えるニキビケア製品なのです。

 

特に女性の場合、生理周期やストレスなどでニキビができやすいので、ジュエルレインが顔にも使えるというのは嬉しいポイントではないでしょうか。

 

 

ジュエルレインはニキビのケアプログラムです。

 

まず「ジュエルレインピールワン」で、古い角質や汚れといったものを取り除きます。

 

その後、ジュエルレインを塗ってニキビケアをするという流れですね。

 

この2つのステップを踏むことで、ジュエルレインの薬用成分がしっかりとニキビに浸透し、ニキビを効果的にケアすることができるのです。

 

ジュエルレインは、ずっと背中ニキビに悩まされてきた人や、何を試しても効果がなかった人、ニキビのかゆみが辛い人などから支持されているニキビケア製品なのです。

 

結婚式で背中の空いたウエディングドレスを着るためにジュエルレインを使い始めたという人もたくさんいますよ。

 

ニキビの手入れの最初のステップで使用するジュエルレインピールワンはピーリング剤です。

 

ピーリングは肌にダメージを与える印象を持っている人も多いかもしれません。

 

しかし、ジュエルレインピールワンなら大丈夫です。

 

どうしてかというと、天然由来成分を配合した肌に優しいピーリング剤だからです。

 

ジュエルレインピールワンには1gを抽出するのに9万個のバラが必要とも言われるほど希少となっているブルガリア産の「ローズはちみつ」がふんだんに配合されているのです。

 

とにかく、優しく保湿力に優れていて、肌のキメ細やかさを整えてくれるといった美白効果が得られます。

 

しかも泡立つ仕様となっているので、そのまま洗浄もできてしまうのです。

 

そのあとの保湿ケアに使用するジュエルレインは、美容成分をしっかり浸透させることで、保湿をすることにこだわって作られてるニキビケア製品なのです。

 

ピールワンですでに柔らかくされて浸透しやすい状態に整えられた肌ですから、ジュエルレインの美容成分や薬用成分がしっかり浸透するのです。

 

 

顔ニキビができる原因

 

体の部位の中で、最もニキビができやすいのは顔です。

 

その理由なのですが、顔は体の中で最も皮脂分泌が多くなっていて、常時外気にさらされているからです。

 

顔は特に目立つ部分なので、ニキビなどのできものができたときは気になって患部をいじってしまうこともあるでしょう。

 

過剰なケアをすることによって、自ら悪化させてしまうことも少なくないのです。

 

顔はデリケートな部分なので、必要以上に刺激することは避けましょう。

 

さらにニキビをつぶしてしまうとクレーターとして残ってしまいやすい場所でもあるのです。

 

そのようなデリケートな顔のニキビをケアする上で気をつけたいポイントが、日頃の洗顔と保湿です。

 

 

ジュエルレインで顔ニキビケア方法

 

ジュエルレインピールワンの使い方

 

ピールワンはお風呂で髪の毛を洗った後に使うのがより効果的となっています。

 

順番に説明します。

 

まず、背中のニキビができている部分や普段からざらつきが気になる部分にピールワンを塗っていきます。

 

使う量は、500円玉より多いくらいが目安となります。

 

肌が濡れた状態で、優しくなでるように円を描きながらマッサージするようにしましょう。

 

マッサージが終わると洗い流して終了です。

 

これを1日おきに行うようにしましょう。

 

つるつるのモテ背中にジュエルレイン!