ジュエルレインとビタミンCで完璧なニキビケア

ジュエルレインとビタミンCで全身のニキビを撃退

 

 

ジュエルレインには、ビタミンCやプラセンタ、さらにはコラーゲンやヒアルロン酸が含まれています。

 

これらの成分がニキビ跡のクレーターに効果を発揮してくれているのです。

 

ニキビ跡にとって大事なのは、肌のターンオーバーです。

 

肌のターンオーバー中に起こるトラブルを減少させてくれる働きがこれらの成分にはあるのです。

 

そして、健やかにターンオーバーを促してくれるのがジュエルレインを使用するうえで大きなメリットと言えるでしょう。

 

一方で、クレーターになってしまったニキビ跡は少し問題なのです。

 

それは、皮膚の真皮の部分まで傷ついてしまっているので、ジュエルレインを使うことの他に肌のターンオーバーを促進するケアが必要になってくるのです。

 

そのためにも、しっかりと保湿を行い、ビタミンCをたっぷり摂るようにしましょう。

 

ジュエルレインにもビタミンCは含まれていますが、さらにビタミンCが必要なのです。

 

そして、喫煙や不規則な生活を正すし、日ごろの生活習慣を見直すことがとても大切です。

 

 

ビタミンCとニキビの関係

 

ニキビの改善のために積極的に摂りたい水溶性ビタミンです。

 

ニキビがどうして起こるのかというと、不要な皮脂や角質やメイクの汚れなどが毛穴に詰まることなのです。

 

外部から炎症を抑えることもできるのですが、その原因は体の内部にもあるのです。

 

そのためにも必要となるのが、ビタミンB群やビタミンCといった水溶性ビタミンなのです。

 

不要な皮脂や角質が毛穴に残ってしまうことが原因で、肌のターンオーバーの乱れが起こります。

 

このターンオーバーを正常に戻す効能があるのがビタミンB群なのです。

 

ビタミンB1、B2には皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります。

 

特にビタミンB2は、タンパク質や代謝を助ける役割があります。

 

これによって、ターンオーバーの乱れを整えてくれるのですね。

 

そして、ビタミンCなのですが、これは皮膚と粘膜の健康維持をしてくれます。

 

さらに、コラーゲンの生成を助けてくれる働きがあるのです。

 

コラーゲンは、健やかな肌に欠かせない成分ですから、ニキビ跡を改善したいのでしたら、ビタミンCも積極的に摂取するようにしたいものです。

 

ビタミンCを多く含む食物は、柑橘類や緑黄色野菜です。

 

フレッシュジュースやスムージーなどにしやすいので、比較的摂取しやすいビタミンといっていいでしょう。

 

 

ジュエルレインは全身のニキビに効果的

 

ジュエルレインがニキビに効果的なのには理由があります。

 

 

グリチル酸ジカリウムの働き

 

グリチル酸ジカリウムは、すでにできている炎症を起こしたニキビ(赤いニキビ)の炎症を抑えてくれる働きがあります。

 

グリチルリチン酸は強い抗炎症作用があるので、高い効果が期待できるのです。

 

漢方だと甘草(カンゾウ)に多く含まれていて、生薬として古くから使われてきた成分なのです。

 

 

消毒・保湿・美白ケアが同時に行える

 

皮脂を落とすクレンジング、化粧水、保湿クリームの3つを使ってケアするのが一般的です。

 

ジュエルレインは一つのジェルにこの3つの働きがあるのです。

 

 

ニキビ痕が残らないようにケア

 

ニキビが悪化すると、皮膚に大きなダメージを与えます。

 

そのダメージがメラニンを生成し色素沈着の原因となるのです。

 

ジュエルレインは、グリチルリチン酸で炎症を抑えます。

 

そして、プラセンタエキスなどの予防目的の美白成分によって色素沈着をケアするのです。

 

 

ジュエルレインは背中ニキビに効果あり

 

背中ニキビができるきっかけの多くは肌の乾燥といっていいでしょう。

 

肌の乾燥が起こることで、肌バリアが低下します。

 

そいsて、洋服の摩擦でさらにダメージを受けるのです。

 

ダメージを受けた肌は、ターンオーバーが乱れ結果的に皮脂の詰まりやすい肌となってしまいます。

 

ジュエルレインは、ニキビの悪化を抗炎症と言う形でケアします。

 

さらに保湿成分によって、肌をしっかりと保湿してくれるのです。

 

保湿ができていくと徐々に肌のターンオーバーが整います。

 

そうなると、肌が生まれ変わることで今あるニキビが徐々に消えていくのです。

 

つるつるのモテ背中にジュエルレイン!